寄贈先の学校の1つであるトラピッチェ小学校で、RACHELを活用した模擬のICT授業を行いました。

約20GBのRACHELをサーバーに搭載し、無線LANを使ってオフラインで15台のパソコンをつなぎました。

各パソコンはPanasonicのLet’s noteです。

そう日本で捨てられる運命だったパソコンたちです。

そんなパソコンを活用して、子ども達にオンラインのような教育環境を届けるデジタルライブラリーができるのです。

これからどのように現地で運用していくか、私たちも楽しみです!