現地でのセットアップを終え、いよいよ現地の学校への寄贈を開始しました。

10月からは学校におけるパソコンを活用したプログラムも開始する予定です。

また、10月中旬には今回のプロジェクトでパソコンを寄付していただきました富士ゼロックス株式会社の方々が現地を訪れ、パソコンを使った授業などを行います。

年度末までの半年は基本的には各学校の先生にICT教育は任せつつ、1つの小学校をモデル校にするべくICT教室のマネジメントを行います。