私たちが展開する活動について

私たちは日本の企業や個人の方々から使われていないパソコンを集めてリユースし、アジア・アフリカを中心とした途上国におけるICT教育の促進に活用する活動を展開しています。2012年2月に創業して以来、3年間で16ヶ国70地域の学校や教育団体にパソコン1500台以上を届けてきました。また、この活動は先進国におけるCO2や廃棄コスト削減に寄与することも目指しており、1500台のリユースにより約112トンのCO2削減を実現してきました。

 

パソコン寄付の流れ

もし皆さんのご家庭や企業で使っていないパソコンがありましたら、下記のフローを参照していただき私たちに寄付していただければ幸いです。パソコンのデータ消去につきましては、ランダム文字列によるデータ上書き処理を3回行う手法を用いて行いますので安全性は心配ありません。

 

1, パソコンを確認する

寄付していただきたいパソコンの基準は以下の通りです。
① 電源が入り起動できるもの
② 2006年以降に製造された製品
③ ハードディスク80GB以上、メモリ1GB以上、CPUコア2以上が望ましい
④ ノートパソコン

 

2, メールで連絡する

パソコンを確認していただけましたら、寄贈の旨を下記へメールでご連絡いただけると幸いです。
ご不明な点がある場合も、遠慮なくご連絡ください。

Email: info[@]class4every1.jp

 

3, 梱包して発送する

メールで幣団体からの返信を確認しましたら、パソコンを梱包し発送してください。
梱包と発送方法については下記をご参照ください。

 

4, 幣団体から連絡する

発送後、幣団体に到着しましたらメールでご連絡させていただきます。
また、現地の途上国へ届きましたら活用レポートを報告させていただきたいと思います。
宜しくお願い致します。

  • 私たちと一緒に活動する